現存するアトリエは少なくて

2010年4月11日 20時29分 | カテゴリー: 文化も大事

池袋モンパルナス

 1913年からごく最近2003年まで、池袋モンパルナスの一人として活動していた彫刻家の峯孝さんのアトリエに新しく碑ができて、今日はその除幕式でした。

 かつて、この街で暮らしていた人たちを改めて注目することで、これからの街づくりもできるのではないかと感じています。

 こちらのアトリエは毎週日曜日に公開されています。