遊佐の岩牡蠣を味わう

2010年7月6日 22時20分 | カテゴリー: 食の安全を追求

 遊佐ブランド推進協議会主催の「まるっと鳥海 東京プレゼン2010 天然岩ガキ」と題する会に出席しました。

 遊佐市と豊島区は友好協定を結んでおり、学校給食へのお米の提供してくださっており、小学生の子どもたち同士の交流などさまざまな連携をしています。また遊佐の市と題して、産地直送の食品なども定期的に販売しています。

 今日は、特別に持ってきていただいた吹浦産の岩ガキのあまりの大きさ、味の濃さに心底圧倒されました。1人分3つ以上用意されていましたが、2つでもう大満足でした。

 「食べることは生きること」食の安心・安全をより一層追求し、
広げて行きたいと改めて思いました。