雑司が谷案内処オープン

2010年7月31日 11時33分 | カテゴリー: 活動報告

雑司が谷の鬼子母神の参道に面したところにある並木ハウスに「雑司が谷案内処」がオープンしました。(2枚目の写真)

ここは、かつて手塚治虫さんが住んでいたアパートの向かいにある同じオーナーさんのアパートで、そこの1室を豊島区が借り上げ、街おこしの一環としてオープンしたものです。

この街の魅力を多くの方に知っていただきたいと思います。

 私が写っている写真は、昭和29年から31年まで手塚さんが借りていた部屋です。当時としては、とてもモダンな作りだったそうです。この部屋に手塚さんはじゅうたんを敷いて、ピアノや最新式のオーディオなどを持ち込んで執筆していたとのこと。部屋の脇にある階段は消防署の人が非常に感心したという”非常用のサブ階段”ですが、原稿が間に合わないと、手塚さんはこの階段を使ってこっそり逃げ出したそうです。