池袋モンパルナス

2010年7月31日 05時43分 | カテゴリー: 活動報告

回遊美術館

 昨日、新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館関連イベントの、Art Talk Showを聴いてきました。テーマは「池袋 いま むかし -池袋モンパルナスと池袋をはぐくんだ文化-」で、こちらも立教大学プログラムで、太刀川記念館ホールで行われました。

 池袋モンパルナスの会の会長で小熊秀雄協会会長の玉井五一さん、立教大学名誉教授で近世日本文学がご専門の渡辺憲司さん、立教大学文学部教授で文芸評論家の千石英世さんによる2時間半にわたる池袋モンパルナスに関連した人たちのお話でした。

 当時の方たちの様子を知るにつれ、文化活動においても(文化活動であるからこそ?)、戦争のもたらした影響の大きさを再認識します。歴史の事実を次世代を生きる人たちにしっかりと伝えていかなくてはならないと改めて強く思います。