防災訓練とふるさと西池祭り

2010年8月29日 19時45分 | カテゴリー: まちづくり

 朝から暑い一日でした。

 9時半から総合防災訓練の開かれた千川中学校へ行きました。地元の3つの町会と会場となった千川中学校の生徒、またすぐそばの都立板橋高校の生徒が3つの班に分かれて、消火訓練、救護訓練などを行いました。

 板橋高校は、名前の通り板橋区にある学校ですが、千川中学校が板橋区との区境に立地していることもあっての参加だったようです。いざというときには、どこの区ということよりも、とにかく近隣での助け合いが力を発揮します。まして中学生、高校生のパワーはとても頼もしいものです。

 あまりの暑さに参加者が多くはなかったですが、防災の日だけでなく、さまざまな機会に訓練をすることが重要だと思います。

 その後、地元の池袋第3小学校を会場にして行われた「ふるさと西池祭り」に行ってきました。
 これはお昼前からという時間帯もあり、とにかく異常な暑さでした。開会とともに、演奏を披露してくれたのは西池袋中学校の吹奏楽部の生徒たちでしたが、あまりの暑さに楽器が不具合を起こすのでは、と心配になりました。
 炎天下にもめげずに、PTA、町会、商店会、育成委員会の方たち、また今回は立教大学フェアトレードセンターも参加し、子どもたちと地域を盛り上げようと力を尽くしてくださっている姿には頭が下がる思いをしました。
 皆様、本当にお疲れ様でした。