江端貴子衆議院議員に面談

2010年12月23日 10時48分 | カテゴリー: まちづくり

新しい議員会館はとても広くてきれい
新しい議員会館はとても広くてきれい
 昨日、消費者団体の仲間とともに、江端貴子衆議院議員を訪ねました。
 「容器包装リサイクル方の改定に向けた国会請願」の署名議員になっていただきたいという依頼をしてきました。

 私たちは、1995年に容器包装リサイクル法ができる前から、「ごみのない社会」をめざして勉強や活動をしてきました。2006年の改定のときにも、もう少しで包装事業者の責任(拡大生産者責任)を入れ込むところまで行ったものの、最後に曖昧になってしまったことには、正直失望したのは言うまでもありません。
 リサイクルの費用を9割も自治体が負担している現状では、リサイクルが進めば進むほど、税金が使われる構造になっています。

 来年改定の容器包装リサイクル法について、党派を超えて連携協力していただきたいと切に願います。

 そのあと、要町で、この請願に関して街頭署名を集めました。複雑で難しい法律改定ですが、チラシを受け取り、書名をしてくださった方々がたくさんいらっしゃいました。ありがとうございました。