池袋駅西口駅前広場 モザイカルチャー設置

2011年3月25日 13時58分 | カテゴリー: まちづくり

お父さんフクロウは植樹をしているイメージ
お父さんフクロウは植樹をしているイメージ
 昨日、待ちに待ったモザイカルチャーが設置されました。

 本来は27日に大々的にお披露目をする予定でしたが、今回の震災に伴う自粛によりイベントは中止、昨日は、関係者だけを集めての「設置確認の会」となりました。

 今回設置されたモザイカルチャーは、そのデザインを含めて、まちで検討会をたちあげ作り上げた「こども」のようなものです。設置されて終わりではなく、これからは、維持管理を含めて地域が一層の協力して育てていくことが求められています。

 40年も手つかずだった駅前が、誰にとっても使いやすい、またアピール性の高いまちの顔になることを楽しみにしています。