いのちの植樹

2011年5月22日 14時45分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

植え始める前に記念撮影
植え始める前に記念撮影
 3年前から始まった、グリーンとしま再生プロジェクトの植樹大作戦。今年はまず、南長崎はらっぱ公園(旧豊島プール跡地)に募集により手をあげて下さった、区民の方、大正大学の学生さん、近隣の子どもたちなど300人以上の植樹人が集まって、約3000本、盛大に植樹を行いました。私は見学だけのつもりが、そうもいかず、こんな格好でしたが、構わず植樹に参加しました。
 (写真は、グリーンとしま実行委員会の石森宏実行委員長です)

 今年は国際森林年ということで、林野庁などにもご後援をいただきました。国際森林年にちなんで、ミュージカル「葉っぱのフレディ」の子役の方たちが、「国際森林年子ども大使」に就任したとのことで、かわいらしい子どもたちも応援にやってきてくれました。

 今年は、地域の公園や児童遊園に植樹をする計画になっています。そして、家庭では緑のカーテンです。私もそろそろ植えなければ、と思ってはいるのですが・・・少しずつでも緑を増やしていくことはとても重要です。