議会の時間の流れって・・

2011年5月24日 06時17分 | カテゴリー: 議会のこと

 昨日は豊島区議会臨時会でした。

 正副議長はじめ、各常任委員会、特別委員会などの役職を決める会ですが、これが異常な長丁場で終了したのは日付が変わってからでした。議会内の取り決め、というか申し合わせ事項のようなものが存在して、そんなこんなでどんどん「閉ざされた議会」になっているのではないか、と残念に思えてなりません。

 私が8年前に初当選したときには、会派に所属していなかったので、そんなこんなの内部事情も全くわからず、ただひたすら一人で控え室で議会が進むのを待っていたことを思い出します。とはいえ、8年前の臨時会は夕方には無事に終了したのですが。4年前は10時半ごろだったでしょうか。”時間が全く読めないのが議会”というのが議会の常識ですが、こんなこともそろそろ変えていくべきではないかと思います。

 写真は、初登庁の村上典子と本会議場で。私と同じ議席番号8番に決まりました。新人議員で、初日にこんな写真を撮れるのは「保護者付き」の村上典子だけだろうと思います。