まちかど回遊美術館

2011年8月6日 11時29分 | カテゴリー: 文化も大事

 7月28日から始まった第6回新池袋モンパルナスまちかど回遊美術館は会期を半分過ぎたところです。

 最初の写真は「ビッグフラッグきずな」で、1メートル四方の白い布に絵を描いて、西口公園の野外ステージの上に飾っています。これは今日と明日も引き続き製作され、もっと大きなものになるでしょう。たくさんの方の参加をお待ちしております(会場は勤労福祉会館で13時から16時まで。定員は30人)

 2枚目の写真は、昨日見学してきた城西学園のギャラリーの入り口です。木版画家、後藤六郎さんの作品が本当に素晴らしくて、こちらもぜひ多くの方にご覧いただきたいです。9時から4時までです。

 今回私は連日アトリエ村資料室におりますが、残念ながら今年は企画展ができず常設展になっています。
 でも初めての試み、ギャラリーをめぐるウォークラリーの抽選会場になっているのですが、今のところクジを引きに訪れた方は10名程度。やっぱりまだまだお知らせが足りないのかもしれません。