さようなら原発1000万人アクション

2011年9月19日 19時39分 | カテゴリー: 平和を願う

練馬ネットの人たちと
練馬ネットの人たちと
 明治公園で開かれた反原発の催しに参加しました。

 1時半からの集会でしたが、30分ほど前に着くように出かけたものの、千駄ヶ谷の駅が異常な混雑で、ホームから全く動けない状況に心底驚きました。改札を出るまでに20分以上かかりました。そのあと、自動改札が故障したと聞きました。あまりの人に電子改札の能力を超えたのでしょうか。

 とにかく人だらけで尋常ではありませんでした。主催者発表で6万人が集まったそうです。公園に入りきらない人が周りに溢れていたそうです。知り合いにもたくさん会いました。

 大江健三郎さん、落合恵子さん、山本太郎さんなどがアピールを行った後、3つのコースに分かれてパレードをしたのですが、とにかく人が多くて多くて身動きが取れませんでした。私は割と先頭集団に近いところにいたのですが、それでも公園を出て道に出るまでに1時間かかりました。それも変なところから出るので非常に危ない。50人くらい通ると警備の警官に止められてしまうので、パレードが始まってもちっとも先へ進めませんでした。
 最後の方の方たちは公園から出るまでに3時間くらいかかったと聞きました。

 大混乱の中での集会でしたが、全国からこれだけ多くの人が集まって原発をやめようと訴えたことは、これからの日本のエネルギー政策の転換を望む声が確実に増えていると実感しました。これからもしっかりと声を上げていきましょう。