美しい街 池袋

2011年11月7日 14時14分 | カテゴリー: まちづくり

昨日、池袋北口路上美術館の準備のためにブロック塀にペンキを塗る活動に参加しました。

 昨夜からのひどい雨で実施が危ぶまれましたが、何とか雨が上がり、無事に塗り終えることができました。主催は、区と池袋警察署、少年野球チームと専門学校、そして私の所属するゼファー池袋まちづくり&立教大学生でした。
 
 ブロック塀は140メートルの長さですから、大人数で取り組まなければいくら時間があっても足りません。それでもローラーで広い範囲を塗る人、刷毛で目地を塗る人、塀の上の金具部分を塗る人に分かれての作業でした。総勢約70人で取り組んだとのことでした。
 ペンキ塗りは初めての体験でしたが、やってみるとなかなか奥が深くて楽しかったです。(暑かったし、かがんだりして腰が痛かったけれど)

 ここの路上美術館には今月23日に審査員が選んだ36点の写真が1メートル50センチに引き伸ばされて展示されます。
どうぞお楽しみに。