街宣の反応が違ってきたような気がします

2012年4月1日 21時07分 | カテゴリー: 活動報告

 3月29日、30日と連続してニュース配りの街宣活動を行いました。
 すっかり春らしい陽気ということもあるのでしょうが、ニュースを受け取ってくださる方が以前と比べると格段に多くなっているように感じています。

 原発事故以来、これまでお任せだった”政治のこと”にもう少し気を配るべきだと感じている方が多くなったのでしょうか。また、エネルギーシフトに関するアンケート調査へのご協力も予想以上にあり驚いています。

 いずれにしても街へ出てしっかりと政策を話すこと、たくさんの方からさまざまなご意見をいただくことの重要性を再認識しています。