直接請求本提出

2012年4月3日 16時49分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

選挙管理委員会事務局長に手渡す
選挙管理委員会事務局長に手渡す
 今日、ようやく都民投票の直接請求の署名簿の本提出をしました。八王子と府中と三宅村で市長選があったため、署名期間が2か月ずれたため、豊島区はじめ各自治体が2ヶ月間の署名期間ののちに提出したのは、「仮提出」ということになりました。

 「仮」から「本」といってもすでに提出した署名簿自体には手を加えることはできません。仮提出したときとまったく同じ数字(署名簿の数や署名概数)を記入して、東京全体の署名概数を記入した「表紙」を提出するだけです。

 豊島で集めた署名簿は1~958で、署名概数は5542筆でした。でも、今日から選挙管理委員会で始められる「本調査」で、細かくチェックされて、無効な署名の数が出てくるのは4月23日です。この日から10日間縦覧ができます。

 総署名概数は346,718筆で、目標の21万4千を大きく上回ることができました。この署名活動を通じて、これまで全然かかわりのなかった方とも知り合いになって、同じ思いで活動することにより新たなつながりができたことを実感しています。

 同じ活動をしてきた大阪市では、残念ながら市議会で「否決」されてしまいましたが、東京ではなんとか「可決」に持ち込めるように、地道にしかし根気強くアピールをしく必要があります。