西口での活動

2012年5月8日 17時12分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

 議員を変わっても地元の活動は変わりません。

 昨日は環境浄化パトロールに参加しました。4月1日に生活安全条例の一部を改定して、客引き、スカウトの禁止が条例に盛り込まれてからは、以前のような大っぴらな客引きは少なくなったようです。
 でも残念ながら全くなくなったわけではなく、敵もさるもの?今度は「チラシ」などを用意して、注意を受けると「チラシ配りだ」と言いぬけるのです。昨日も明らかにスカウトなのに、「大学のサークルの勧誘だ」と言い張る人がいました。学生によると確かに、合コンやパーティなどを企画するサークルがあるのだそうです。そしてその参加者を募るために駅前などで活動をすることもあるとのこと。でも、昨日の人はどうみても30代、最近はいろんな年代の学生がいるけれど、いくらなんでも学生には見えませんでしたね・・

 昨日は夜の西口での地道な?活動でしたが、今日は一転してお昼のアイポイント活動に参加しました。花壇の手入れなどはやればやっただけの成果が目に見えるのはうれしいです。

 今年度、これまでモザイカルチャーを本当にまめに世話をしてくださっていた区役所の担当者が異動になったこともあって、気がつくと、3体のフクロウは伸び放題、枯れ放題のかなり悲惨な状況になっていました。
 今日、担当部署が変わったのにわざわざ様子を見に来てくれた元担当職員のアドバイスによって、みんなで刈り込みなどを行いました。おかげさまで、見違えるようにすっきりしました!

 私はさすがに高い所に登っての作業は遠慮して、そのかわり周りの花壇の枯れた花柄を取ったりしていました。
 
 モザイカルチャーの下の部分ももう少しするとハイビスカスに植えかえます。
 季節ごとにいろいろな花を楽しめる西口、安心して過ごせる西口のために継続した活動にこれからも関わっていきます。