ごみゼロデー

2012年5月31日 14時22分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

 昨日、5月30日は、「ごみゼロ」とかけて毎年各地域で「ごみゼロデーキャンペーン」が行われます。(去年は大雨で中止)

 まず西口公園でセレモニーが行われました。
地元の池袋第3小学校の6年生たちが自分たちで作ったごみに関するクイズ方式の寸劇を披露するなどとてもほほえましい始まりでした。(ちょっと違うこともありましたけれど。着られなくなった服は、あげる人が見つからなかったら、”燃えるごみ”ではなくて”古布”として回収に出しましょう)

 キャンペーンの活動は、ポイ捨て、路上喫煙禁止の文字の入ったティッシュ配り、実際のごみ拾い、ごみゼロデーの概要を路上でマイクで宣伝する、の3つに分かれて行われました。私は3番目の活動に参加して、短い間でしたが、マイクを持ちました。(2枚目の写真はマイクを持つ村上のり子さんです)
 
 豊島区は条例でボイ捨て、路上喫煙が禁止されているのですが、家の脇には相変わらず吸殻が捨てられています。最近は喫煙場所が限られていることは承知していますが、やはりマナーを守っていただきたいと思います。