新しい庁舎建築はどこまで進んでる?

2013年4月2日 22時19分 | カテゴリー: 活動報告

 

村上のり子区議と

今日は冬に逆戻りの寒い雨の中、豊島区の新庁舎の建築現場の見学会に出席しました。
 現在は庁舎の5階部分くらいまで建ちあがっているとのことでした。地下を掘りながら上にも建てるという方式で、地下へはスロープを通ってダンプカーが行き来をしていました。
 写真の背景は、実際の大きさの40万分の1の模型で、高さが5メートルくらいあります。1階から10階までが庁舎部分、12階から48階はマンションというユニークな建物ですが、全体に環境の配慮したものとなっています。
 完成まではあと2年近くかかりますが、周辺も含めてこの地域がどんなふうに変貌していくのかは楽しみでもあります。

写真のオレンジ色のところは柱だそうです。工場で 作ったものをクレーンで吊り上げて組み立てることで工期を節約しています。