環境都市をめざして

2014年4月19日 11時07分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

村上のりこの区議会通信6 先週、豊島ネットの現職の区議会議員、村上のり子の区議会通信ができあがりました。
 今回も1面でとりあげているのが日本一の人口密度の豊島区でいかにして環境を良くしていくか、で、策定された環境基本計画などを取り上げています。環境問題には私も議員になるずっと前から関心を持って活動をしてきました。

 議員時代8年を通して主張してきた、区での石けん利用は、10年経ってようやく実現したことが本当にうれしかったです。以前は回収した廃食油はゴムなどにリサイクルしていたものを石けんにリサイクルするようになったことがよいきっかけになり、区の本庁舎での使用が始まりました。
 ところが、本庁舎のほかは、勤労福祉会館で使用しているものの他へはなかなか広がらないのが現状です。先日(といっても1月のことですが)廃食油を回収している全拠点施設の手洗い石けんについて手分けして調査しましたが、ほとんどの施設が、”ただ回収場所を提供している”という意識だったことは大変残念でした。
 回収した廃食油が石けんにリサイクルされ、それを使うことでリサイクルの輪が完結します。

 石けんは小さいことですが、身近な、小さなことから考えていくことが大事だと思っています。
 

 ニュースは、そのほか決算を審査した前回の定例会の様子を載せてあります。どうぞ読んでみてください。