ネットの議員とは

2014年4月19日 11時39分 | カテゴリー: 活動報告

ネット(生活者ネットワーク)には3つのルールがあります。
 まず、議員は長くても3期12年で交代します。これは議員を職業にしないためで、議会経験者を増やすことも目標です。
 次に、議員報酬は市民の活動資金にする、ということです。豊島区の場合、議員報酬は23区中かなり低いのですが、それでも年間に1000万円を超えます。それをみんなで話し合いながら活動資金として使います。議員には活動費として毎月20万円残されます。(税金や保険料は給料から既に天引き)
 3つ目は、選挙はカンパとボランティアで行います。

 生活者ネットワークのルールを長々と書きましたが、何が言いたいのかと言いますと、”私は前回の選挙で落ちたのではありません”ということです。ちゃんと交代(ローテーション)を成功させたのです。
 日頃、地元の池袋西口でパトロールなどに参加していると、「来年は出るんだろう?」などと聞かれることがよくあるんです。聞かれると説明をするのですが、何も聞かなくても、「前回は落ちたんだろうな」と思っている方もいらっしゃるようです。でも、ということは、選挙がらみでないと地元の活動に参加する人はいない、ってこと?などと思ってしまいます。そんなことはありません。自分の住んでいる地域を少しでも安心して暮らせる地域にするのは地域の力です。地域の人たちとのつながりも素晴らしいものです。
 ですから、これからも地域での活動には参加していくつもりです。