いろんなことを言ってくる人がいる(原発推進!)

2016年3月13日 21時39分 | カテゴリー: 活動報告

今日も「としまでエネルギーを考える会」で、区役所のセンタースクエアで開かれた社会貢献活動見本市に出展してきました。区民活動センターに登録している40余りの団体のうち19団体が出展したそうです。節電や省エネ活動を提案しつつ、自然エネルギーを増やしていきたい、市民出資の太陽光パネルを設置したいという活動と、電力自由化に伴って、電力会社をどう選ぶ?の勉強会などを企画しています。

今日そこに、”原発はもっと稼働すべき、コストも安いし、どんどん動かすべき!”と強く主張する人が現れて、大変でした。すごい理論展開でして・・・「安全基準が新しくできたのだから安全なんだ!」とも。そのご意見に対して、真面目に取り合えば取り合うほど深みにはまる。話が長すぎて、15分経っても20分経ってもやめないんです。

街宣をしていても、いろいろなご意見を主張される方がいます。「これを読め!」と雑誌を渡されたこともあります。おそらくどんなに話しても平行線です。議論して、ある程度の妥協点を見つけられれば良いのですが、到底無理な場合があるのは事実です。残念ですが、仕方ない。

IMG_3154[1]IMG_3163[1]IMG_3166[1]