参議院選を終えて次は都知事選

2016年7月12日 09時13分 | カテゴリー: 活動報告

IMG_3919参議院選が終わりました。

東京ネット出身で、元参議院議員の大河原まさこさんは、残念ながら再選を果たすことができませんでした。本当に残念です。全国比例というものの雲をつかむような選挙は初めてで、手ごたえのようなものが全くわからなかったというのが正直なところです。今日の新聞によると、比例区の投票では74%の人が政党名を書いたとの調査結果が出たとのことで、組織を持たない人にとっての比例の選挙の難しさが身に沁みました。
得票数が当選に結びつかないのも比例の特徴で、大きな政党がとても有利なわけです。

選挙が終わったと思ったら、あさって(7/14)には早くも都知事選の告示です。
野党4党(民進、共産、社民、生活の党)と市民連合で、「統一候補を出そう」という緊急アピール集会が7月1日に参議院議員会館で開かれて、私は東京ネットの代表として出席、都知事選に関してアピールをしてきました。 ところが、告示前2日だというのに、統一候補どころか、バラバラバラバラ出馬を表明する人や候補者の名前が挙がってきて、息つく暇もありません。

私たちは「東京を生活のまちにしたい」と以前から訴えていますので、都市外交や観光客の誘致やインバウンド強化よりも、子育て支援の充実、保育環境の改善と大都市東京としてのエネルギー政策に重点を置く政策を実現していきたいと思っているのですが、どうなることやらです。(これはあくまでも私見です。念のため)

記念撮影アピール大河原まさこさんを一緒に応援してくださった方々、1票を投じていただいた方々、本当にありがとうございました。
私たちはこれからも諦めることなく、改憲勢力に屈することなく、しっかりと活動していきます。