クリスマスに向けて

2016年12月18日 17時20分 | カテゴリー: 活動報告

IMG_3983image1最近は、どこのパン屋、ケーキ屋でもやたら見かけるようになったドイツのクリスマス菓子のシュトーレン。私のシュトーレンは,大事に漬けてあるラムレーズンと、無農薬の甘夏の皮で作った甘夏ピール(3月ごろ大量に作って冷凍庫に保存してある)と自分で作ったマジパンを入れた自分で言うのもなんですが、自信作です。市販のマジパンはアーモンドより砂糖が多かったり、転化糖やアルコールが入っていて気持ちが悪くなりますが、自分で作れば、少々ほろほろしますがアーモンドと粉砂糖と卵白だけでおいしくできます。

しかし今年はクリスマスを前にして、既に20本以上焼いています。さすがに疲れてきましたが、喜んでいただけるのは嬉しいです。

天然酵母はとにかくいち早く季節の変わり目を教えてくれるし、なんとも面白いものです。温度が少しでも下がってくると、寒くて膨らむのに時間がかかります。元種は冷蔵庫の中でも発酵します。今、一番元気なのは、お隣からいただいた柿から起こした種。最初のうちは、ほんのり柿の香りがします。

柿元種IMG_3973クリスマスまで残すところ1週間になりました。みなさまにたくさんの祝福がありますように。