エコライフフェア出展

2017年8月6日 09時13分 | カテゴリー: 環境を守る/よくする

昨日の8月5日は、豊島区環境政策課主催のエコライフフェアでした。
私が共同代表をつとめる「としまでエネルギーを考える会」としての出展は4回目になります。

区内で再生可能エネルギーを増やすことを目的としていますが、今のところ、新たに屋根にソーラーパネルを乗せるという活動にはつながっていません。大きな屋根を持っているオーナーさんが、自分の分のほかに、市民出資でのパネルを乗せるという「あいのり」活動は魅力的ですが、そもそも大きな屋根が少ない豊島区では難しい話です。

エコライフフェア、去年は1週間前の夏休みが始まってすぐの開催だったせいか、開場前から子どもたちが並んでいましたが、今年は来場者が少なかった印象でした。
それでも、私たちのブースでは、もう一人の共同代表自作の地球温暖化防止を訴える塗り絵が大好評でした。もっとも、子どもたちは、内容にはほとんど注意を払っていなかったのですが。もったいなかった!来年は、塗っている子どもたちに、温暖化防止のためにできること、などの話をぶつぶつと、語り掛けようと思いました。