ネットカー運行

2019年3月13日 16時21分 | カテゴリー: 活動報告

3/10,3/11 とネットカー(政策宣伝カー)を運行しました。

2月は割り当てられた3日が、いずれも都合がつかない&雪の予報で、泣く泣く運行中止になったので、久しぶりでした。

8年前の3月11日もネットカーを運行していて、東日本大震災のちょうどその時は、私は予算特別委員会で、役所にいましたが、新人候補予定者(当時)の村上のり子が南池袋で街宣中でした。あまりの地震の大きさに、街宣は中止して、車を練馬の駐車場に返しに行くとき、歩いて帰っている人を練馬まで乗せてあげたそうです。その時の運転手は、今、全国的に有名になっている、要町あさやけ子ども食堂の店主の山田和夫さんでした。

あれから8年。地震と津波での被害は、徐々に復興しているとはいえ、原発事故での被害はまだまだ続いています。故郷を離れざるを得なかった方々は8年経っても5万人以上いらっしゃいます。ひとたび事故が起きれば、これほどの被害が出る原発です。日本中どこであっても大きな地震や災害が起きています。原発は、今すぐにやめるべきです。