カテゴリー別アーカイブ: 大学院生としての水谷泉

東京で働くということ

2008年10月12日 09時54分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

大学院自主ゼミ  大学院の自主ゼミで、「東京しごとセンター」で働く修了生から話を聞きました。  失業率は減ってきているものの、明らかに景気は低下しつつあること、フリーターといわれる人の年齢がじわじわと上がってきていること … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

名誉教授記授与式

2008年7月4日 15時35分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

 立教大学大学院でお世話になった門奈直樹先生が名誉教授になられました。  昨日はその授与式(礼拝)がありまして、お祝いに駆けつけました。 写真は真ん中が門奈先生、左側は大橋英五総長です。  立教大学はキリスト教の学校なの … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

日本の未来は明るいかも

2008年5月10日 21時16分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

頼もしい若手企業家  私の所属する立教大学大学院21世紀社会デザイン研究学会と学科が共催した公開講演会に出席しました。題して「社会企業化がめざす世界の可能性-自ら問いを立て、答えを探し、行動する人々」というものでした。 … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究学会

2007年12月1日 21時32分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

 3回目となりました学会大会です。 私は、発表するわけでも事務方を引き受けるスタッフでもないのですが、近いということもあり、できるだけ毎回出席しています。  この大学院はさまざまな人とのネットワークが広がることが最大の魅 … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

立教大学大学院は健闘しているらしい

2007年10月17日 08時25分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

独立研究科6周年記念報告会  昨日は、私が去年修了した立教大学大学院の6周年記念式典に出席しました。(普通なら5周年とか10周年では?)  写真は挨拶する大橋総長です。  立教の大学院は「独立研究科」といういわゆる社会人 … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

今日は大学院

2007年8月11日 09時33分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

 お盆休み?の土曜日で、大学院の研究会の調査をすることになっています。 門奈先生門下の通称「メディア研究会」(HPは以下の通り。しかし英文です)で、来年の先生の退職記念に皆で本を出そうではないか、という話になりました。基 … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

大学院は修了したけれど

2007年3月4日 21時41分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

ゼミ合宿  昨日から1泊で、国府津へ行って来ました。大学院のゼミ合宿です。修士論文を書いた人は、その報告、これから書く人は、中間報告をして、みんながああだこうだ、と意見を述べるものです。  修了生は、何も持っていかず、人 … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

学業は一区切り

2006年3月25日 08時16分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

学位授与式  立教大学大学院の学位授与式でした。本当にこの2年は、さまざまな方々にお世話になりました。また、本来の業務にも影響が出たこともないとは言えず、ご迷惑をおかけしました。 皆様、本当にどうもありがとうございました … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

伊東へ行くならハトヤ?

2006年3月19日 13時59分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

大学院のゼミ合宿  昨日は、大学院のゼミメンバーと伊東へ行っていました。 大学院では、自分の修論研究に当たって、主に指導をお願いする教授(主査)の他に1名「副指導」(副査)の教授を決めるしくみになっています。私の場合は、 … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |

大学院は無事に修了

2006年3月1日 09時05分 | カテゴリー: 大学院生としての水谷泉

論文の審査発表  長い間、みなさまにご迷惑とご心配をおかけしてきましたが、おかげさまで何とか大学院を修了できることになりました。いやぁ~最後はなかなか追い詰められました。  昨日、論文審査の結果が発表になるというので、朝 … 続きを読む →

カテゴリー: 大学院生としての水谷泉 |